レンジで温めたスパゲッティは味気ないレンジで温めたスパゲッティは味気ない

「親友」のことを好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいるはず。興味のない人だって。あなたが感じる「お父さん」はどうだろう?
雨が降る日曜の夜は焼酎を

雨が降る日曜の夜は焼酎を

あんまり、テレビドラマは見ないが、ここ最近、それでも、生きていくをかかさず視聴している。
殺人犯の親兄弟と殺された小さな子の両親と兄達が会うことになってといった話で、常識的にいってあるはずがない話の中身だ。
被害者側の両親と兄達と加害者の家族のどちら側も悲しみに包まれている内容がえがかれている。
話の中身はたいそう暗いのだけれど、しかし、映像の色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像がたいそう多く、牧歌的というのかきれいな映像が大変多用されている。
今後、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

気持ち良さそうに話す彼女と冷たい肉まん
思ったより縫物用の布は金額がする。
ひとり娘が園に通うことになるので、本入れやボール入れが園から指示された持ち物だけれども、しかし、なにかしらただの布がばかにならなかった。
中でも、キャラクターものの布なんて、非常に高かった。
キティーちゃんやアンパンマンの縫物の為の生地が非常に金額がいった。
必要なサイズの布製の袋を買った方が早いし、面倒が無いだけれど、地方なので、皆、母親が縫ったものだし、周辺に売っていない。

前のめりで踊る父さんとあられ雲

定期診断は、例年なにかしら引っかかる。
心臓だったり、数値だったり、尿だったり。
胃の検査を発泡剤とバリウムを飲み干して受けてみて、結果がくると、がんの疑義があり、早急に、検査を指定の病院にて受けてください。
と書いてあったのには、あせった。
あせったというか、むしろおっかなかった。
早急に国立病院に診断されに車で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃はずっと前から痛くつらかったので、集団検診に引っ掛かったのはわかるが、文で自分の名前と胃がんの疑わしさが存在すると書いてあったら怖かった。

控え目に踊る父さんと読みかけの本
そして列は、ほぼ日本人という感じだったのでその不思議な光景にもびっくりした。
店内のお客さんは、ほとんどが日本人という感じだったのでその不思議な光景にも驚いた。
なんでも、韓国の化粧品は肌に良い成分が豊富に使用されているらしい。
もちろん、それにも感動はあったけれど店員さんの日本語能力にも感動した。
日常生活程度なのかもしれないが、日本語が上手い。
私は、過去に勉強した英語を使用できると思って向かった韓国だったが、必要ないようだった。
仕事で使用するなら、努力次第で外国語を話せるようになるという事を知ることができた旅行だった。

風の強い仏滅の深夜は焼酎を

夏にあったことを特にしていないが、仲間とさ来週、コテージを借りバーベキューをやる。
毎年の流れだが、まれに、息抜きになる。
男が少人数なので、ものすごくたくさん準備をしないといけない。
特に、炭に火をつけたりが、女性だと不得意な人がたくさんなので、頑張らないと。
ですが必ずみんなでビールをがぶがぶ飲むその時は、ワインを飲みすぎない様に注意しよう。

雹が降った大安の昼に散歩を
ずっと遠い昔になんとなく見た映画が、「ビフォアサンライズ」というもので、日本名は「恋人までのディスタンス」だ。
父に、「おもしろかった」とプッシュされた映画だ。
電車で出会ったアメリカ人の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス出身のセリーヌで、限られた時間でウィーンを歩き回る話だ。
この作品の変わっている部分は、これだ!というピンチとか起承転結の点の部分とか、あまり無いところ。
出会ってすぐというこの2人は、愛することとか人生といったことについてひたすら語り合う。
観賞した時14歳だった私は、分からないことが多く、幼く、ただジーッと見過ごした物語だった。
実は、昨日、たまたまDVDショップで見つけて、これはあの時のと思い借りてみたところ、大いに心に響いた。
一番は、レコード店でケイス・ブルームの曲を聞きながら無意識に見詰め合ってしまう部分。
2人とも帰国の時、要は、サヨナラのシーン、そこでクライマックスを迎える。
その時期は心に響かなかったこの内容、間隔をあけて楽しむと、ちょっとまたく違う見方になると思う。
それから、KATH BLOOMのALBUMを、CDショップより発見し聞きたい。

のめり込んで叫ぶ子供と夕立

チカコが、自分の部屋のベランダで、トマトを育てている。
実ったらサラダを作る予定だという。
実際、まめに水を与えないし、ベランダにてタバコをふかすので、トマトの環境はあまり良い環境ではない。
丸一日何もあげてないと言う時期の、その外見は、緑色の葉が垂れ下がっていて、どことなくがっかりしている様子に激似だ。
申し訳ない気分になったので、水を豊富にあたえると、あくる日の朝のミニトマトは生き生きと復活していた。

具合悪そうに熱弁する彼女と枯れた森
憧れの寒い寒いロシアに、いつかは行こうとと思う。
学校での英語学習に飽き飽きした時、ロシア語を学んでみようかと思ったことがある。
だがしかし、本屋で読んだロシア語の基礎テキストだけで即辞めた。
verbの活用が生半可ではないほど多かったのと、私ができない巻き舌も多い。
旅行としてスピリタスとボルシチを堪能しに行きたいと思う。

天気の良い祝日の昼は食事を

大好きなアーティストはたくさん存在するけれど、20代になってから日本以外の曲ばかり選んでいた。
しかし、日本国内の歌手の中から、好きなのがCHARAだ。
CHARAはたくさんの曲を世に送り出している。
人気がある曲なのは、シャーロットの贈り物、月と甘い涙、DUCAなんか。
国内色々なミュージシャンが存在するが、彼女は周りに独特の個性がぴかっと光っている。
日本には、海外で活躍するアーティストもたくさんいるが、彼女も人気が出るような予感がある。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」あたしを無人島に持って行って
こんなタイトルが浮かぶことに憧れる。
半分以上の曲の作詞と作曲も行っていて私の意見としては想像力が豊かでカリスマっぽい魅力があると思う。
ジュディマリのyukiとコラボレーションしてトップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
カッコよかったから。
誰だって一度くらい、思う、思われたいような事を、上手にキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

涼しい月曜の午後は歩いてみる
版画や写真といった芸術観賞が好きな方だと思うし、デッサンも得意だと思うけれど、写真撮影がとても下手だ。
それでも、過去に上機嫌で、オリンパスの一眼を重宝していた時もあり、どこに行くにも持ち歩いたりした。
ビックリするくらい視点が合わないし、おかしな配置なので、レフが笑っているようだった。
だけど、カメラや写真の加工はやっぱり凄くクールだと感じる!

関連リンクやお役立ちリンク


格安引越屋
お得に引越しする最善策は、無料の一括見積もりで価格比較することから始まる。ファミリーの引越でも、一番安いところを見極める。



Copyright (C) 2015 レンジで温めたスパゲッティは味気ない All Rights Reserved.